魅了するバイアグラジェネリック|夜遊びのお供にカマグラ

バイアグラジェネリックの謎について

もしかして自分はEDかもしれない、だけどバイアグラは高級品過ぎて中々手が出ない。
そこで気になるのが「バイアグラジェネリック」です。
全く同じ有効成分シルデナフィルをメインとしておきながら、非常に安価に購入することができるのです。
安く買える分効果は本当にあるのか心配になるかたも中にはいらっしゃると思います。
バイアグラジェネリックの中でも一番人気ともいえるカマグラですがインドの製薬会社アジャンタファーマ社が販売しております。
メインの成分はもちろんシルデナフィルで、効能や効果もバイアグラと全く同じとなっております。
日本でバイアグラを購入する場合、必ず医師の処方の元薬局などに処方箋を持っていく必要があります。
しかし、保険が適用されないので初診料や診断料薬代すべて自己負担となります。
バイアグラの日本国内での平均額は1錠あたり、1500円となります。
病院や成分量によっても異なりますが、この値段は50mgの平均と言えるでしょう。
日本で処方されているバイアグラは50mg以下のもので100mgは薬事法により日本国内では流通されておりません。
しかし海外では100mgのものも販売されております。
カマグラもシルデナフィルの成分量が100mgのものがあります。
国内の処方は50mgまでですので、100mgをピルカッターなどで半分にしても十分に効果は得られるとされています。
カマグラを日本国内から購入するにはインターネットなどで海外から個人輸入する必要があります。
個人輸入などと考えると難しくとらわれがちですが、代行サイトなどを利用すると一般的な通販と変わらず購入することができます。
バイアグラジェネリックはカマグラ以外にも種類がたくさんあり、選択することができます。
1つ注意をしなくてはいけないのが、中には偽物を販売しているところもあるという事です。
人気の高い製品には偽物がついものとなってしまっているのが現状です。
個人輸入するときは信頼できるサイトを選び正規品を購入しましょう。
1つ見分けるポイントとしてはあまりにも安すぎると、偽物を販売している可能性もあります。
サイト内にきちんと正規品と記載しているかどうか確認してください。

バイアグラジェネリックのカマグラ通販|お薬なび